大阪市北区のフェニックスゼミは、少人数指導&個別指導の医歯学部受験専門予備校です。親元を離れて寮に入りがんばっている地方からの受験生も毎年います。

〒531-0072 大阪市北区豊崎3-6-11 エイトビル5F (中津ピアスタワーより1分)

お気軽にお問い合わせください

06-6926-0723

営業時間

9:00~22:00(受付は21:00まで)

医歯学部受験 カウンセリング27

少数派受験生の深い悩みPART1

ここではよくあるご質問をご紹介します。

どうも予備校の内容と自分の進路がマッチしていない気がしますが?
不安でたまらないのですが

たくさんありますよ。例をあげて説明します。

「頑張りたい。でも自分に合った頑張れる場所がない。」こういった悩みを持つ

受験生は意外に多いのではないでしょうか?特に歯学部志望者のほとんどはこれ

に当てはまるように思います。ではどうすればよいのでしょうか。

それではどうしたらいいの?

1つの効果的な例をあげて説明します。

答えは「頑張れる場所を別に創ることです」具体的に言えば、予備校の授業

に個別授業のできる所を併用することです。ただし、自分のニーズを完全

に満足させられる技術と経験値を持った講師であるという条件が付きます。

 

具体例を教えて頂けませんか?

1つのケースですが説明します。

A君のケース:偏差値60弱

志望校:東京医科歯科大歯学部

現在の状況:大手予備校でセンター対策講座を受講

加えた対策:週2から3回の個別授業を追加

個別で実施したこと

センターで確実に高得点を取るための自分に合った勉強方法を確立

例えば机に座っていない時間の有効利用、例えば化学の無機内容は

電車やトイレで見直すだけとし、授業の始めにそれを口頭で軽く

チェックすることを常に繰り返した。これで完成させた。

二次対策

東京医科歯科大は医学部との共通問題が多く、歯学部受験者は対策が

立てにくい。このため、多くの過去問題の中から類似問題を選び出し

テスト形式で解法を確認する。数学では試験時間を有効に使うため、

いわゆる「捨て問題の見つけ方」を追求するようなことも行った

 

 

特に国公立医学部と同じ授業内容や対策を仕方なしに受講している受験生で同じ

悩みを抱えている受験生は多いのではないかと思われる。

医歯学部受験予備校フェニックスゼミ大阪トップページ

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

医歯学部受験問い合わせ電話番号

06-6926-0723

営業時間:9:00〜22:00 (受付は21:00まで)
受付担当:河本

平日18:00以降・土日祝受付電話番号:06-6921-2036
※5/1~5/5のゴールデンウィーク期間、8/12~8/15及び12/29~1/4は土日祝受付電話番号で対応します。

冊子無料ダウンロード

医歯学部受験生に贈る
7つのアドバイス

無料ダウンロードを希望される方はフォームよりお申し込み下さい。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6926-0723

平日18:00以降・土日祝受付番号

06-6921-2036

営業時間:9:00〜22:00
(受付は21:00まで)
※5/1~5/5のゴールデンウィーク期間、8/12~8/15及び12/29~1/4は土日祝受付電話番号で対応します。

HP更新通知メール配信

ホームページ情報更新通知メール配信申し込み

ホームページ更新通知を希望される方はフォームよりお申し込み下さい。

メルマガバックナンバー

情報送付解除フォーム

ご連絡先はこちら

医歯学部受験専門個別指導
医歯学部受験専門予備校

全ての生徒に
オリジナルプロジェクト!

フェニックスゼミ

06-6926-0723

平日18:00以降・土日祝受付番号

06-6921-2036

06-6375-3307

phenix@yo.rim.or.jp

〒531-0072
大阪市北区豊崎3-6-11
エイトビル5F
(中津ピアスタワー近く)