大阪市北区のフェニックスゼミは、少人数指導&個別指導の医歯学部受験専門予備校です。親元を離れて寮に入りがんばっている地方からの受験生も毎年います。

〒531-0072 大阪市北区豊崎3-6-11 エイトビル5F (中津ピアスタワーより1分)

お気軽にお問い合わせください

06-6926-0723

営業時間

9:00~22:00(受付は21:00まで)

医歯学部受験カウンセリング28

少数派受験生の悩みPART2

ここではよくあるご質問をご紹介します。

自分の志望校に合った大学別対策がないのですが?

よくあるケースですね。1つの例で説明します。

B君のケース

現在の偏差値:50から55位

志望校:東京歯科大学

問題集や参考書にも出てないですよね?

受験生全体から見ても数が少ないからでしょうね。

B君の願望と両親の希望

目標は歯学部に入る事であるが、学費面や国試の合格率を考えると

やはり人気校に行きたい。しかし、予備校の難関私大コースでは全く

傾向の違う問題ばかりで困っていた。さすがに焦り始めていた。

時間もないのにどうしたらいいんですか?

残り時間を考えるとこれがベストではないかと思います。

全国歯科大学の過去問題からB君に合わせたオリジナル問題集を作成

し独自に編集した。授業の中でその解法のプロセスを確認しながら

強化すべきポイントを絞り出し、自宅学習においても内容と個人別

対応のスケジュールを決定していくパターンをギリギリまで試験の

前日まで繰り返した。入試日程の間隔の開いた所でも個人別対策を

続けた。そのため未知のものによる不安は全くなくなった。

こういう心配性の受験生は「もう飽きたという位まで同じ傾向の問題

に当たらせることにより不安を止めることである。なぜなら過度の不安

から心身のバランスを崩して失敗するのが予想されるからである。」

上記2例のように直前個別授業においては指示されたものをこなすだけでなく、

「自分に合った志望校への最短コースを指導者と共に創り出していく」ことが

最も大切です。内容を創り上げる時点では多少あつかましい位の方が得なのです。

一定のレベルの指導者であれば無限の種類の問題集を創れるでしょう。

時間に限りがある場合は成功に近づくためにはそういう選択が最も大切ですね。

また、心配性の受験生は受験ロードの間も常にケアした方がいい。なぜならマイナス

思考になりがちだから「負の連鎖」を呼び込みやすいからですね。

 

医歯学部受験予備校フェニックスゼミトップページ

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

医歯学部受験問い合わせ電話番号

06-6926-0723

営業時間:9:00〜22:00 (受付は21:00まで)
受付担当:河本

平日18:00以降・土日祝受付電話番号:06-6921-2036
※5/1~5/5のゴールデンウィーク期間、8/12~8/15及び12/29~1/4は土日祝受付電話番号で対応します。

冊子無料ダウンロード

医歯学部受験生に贈る
7つのアドバイス

無料ダウンロードを希望される方はフォームよりお申し込み下さい。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6926-0723

平日18:00以降・土日祝受付番号

06-6921-2036

営業時間:9:00〜22:00
(受付は21:00まで)
※5/1~5/5のゴールデンウィーク期間、8/12~8/15及び12/29~1/4は土日祝受付電話番号で対応します。

HP更新通知メール配信

ホームページ情報更新通知メール配信申し込み

ホームページ更新通知を希望される方はフォームよりお申し込み下さい。

メルマガバックナンバー

情報送付解除フォーム

ご連絡先はこちら

医歯学部受験専門個別指導
医歯学部受験専門予備校

全ての生徒に
オリジナルプロジェクト!

フェニックスゼミ

06-6926-0723

平日18:00以降・土日祝受付番号

06-6921-2036

06-6375-3307

phenix@yo.rim.or.jp

〒531-0072
大阪市北区豊崎3-6-11
エイトビル5F
(中津ピアスタワー近く)