大阪市北区のフェニックスゼミは、少人数指導&個別指導の医歯学部受験専門予備校です。親元を離れて寮に入りがんばっている地方からの受験生も毎年います。

〒531-0072 大阪市北区豊崎3-6-11 エイトビル5F (中津ピアスタワーより1分)

お気軽にお問い合わせください

06-6926-0723

営業時間

9:00~22:00(受付は21:00まで)

九州大学歯学部AO入試対策

九州大学歯学部AO入試対策

全くのベールに包まれているAO入試であるが、突破口が見いだせないわけではない。

むしろ、あまりにも資料等がないので逆にチャンスと看做すこともできる

 

1、日本文の小論文と英文の小論文の2種が出される。

2、600字の2題なので1200字を書く必要がある、日本語の問題の方がかなり

  困難の度合いは高いように思う。時事問題に精通しておかないときついだろう。

3、小論文200点、面接100点、センター550点満点の3段階ABC評価

4、調査書40点満点、志望理由書60点満点で評価し、各評価を合わせて3段階

  のABC評価

5、英文の出典はかなり絞り込むことは可能だと思うが、独特の専門用語をどう

  処理するかがポイントになるだろう。その英文の背景知識の深さが問われる

生物学的内容が多い印象を受ける。

課題文2016BIOLOGY science for 
                                            life with physiology.

 

6、小論文の類題演習はよほどの専門家でないと見つけて来れないと思う。2、30

  年以上のキャリアがある医療系小論文指導の専門家でないと類似問題を所持して

  いないだろう。したがって訓練や慣れるための指導は自動的に不可能となる。

  普通の国語の先生がやろうとしても無理がある。類似問題が探せないと思う。

課題文2016:「つながり 社会的ネットワークの驚くべき力」

 

7、面接の質問内容は大体10項目ではないかと思う。

8、時事問題に精通しておく必要がある。環境破壊、戦争、テロ、貧困、核融合エネルギー

  等問題の内容そのものがなじみが無いときついと思う。世の中のあらゆる事象について

  自分なりの意見や問題意識を常に持っているか?を問われているように思う。

       何も対策無しで参戦すること自体が無謀のひと言で済むと思う。

9、特に英語論文の処理とどれだけ訓練のための類題を準備できるかだろう。よほど詳しい

  人間でないと類似問題を探すことができない。それが大きな壁となると思う。

10、東京歯科大学、昭和歯学部、日大歯学部の関東人気校の併願対策も同時開催

   予定、同時に対策を行わないと受験生は手が廻らないということになる。

医歯学部受験予備校フェニックスゼミトップページ

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

医歯学部受験問い合わせ電話番号

06-6926-0723

営業時間:9:00〜22:00 (受付は21:00まで)
受付担当:河本

平日18:00以降・土日祝受付電話番号:06-6921-2036
※5/1~5/5のゴールデンウィーク期間、8/12~8/15及び12/29~1/4は土日祝受付電話番号で対応します。

冊子無料ダウンロード

医歯学部受験生に贈る
7つのアドバイス

無料ダウンロードを希望される方はフォームよりお申し込み下さい。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6926-0723

平日18:00以降・土日祝受付番号

06-6921-2036

営業時間:9:00〜22:00
(受付は21:00まで)
※5/1~5/5のゴールデンウィーク期間、8/12~8/15及び12/29~1/4は土日祝受付電話番号で対応します。

HP更新通知メール配信

ホームページ情報更新通知メール配信申し込み

ホームページ更新通知を希望される方はフォームよりお申し込み下さい。

メルマガバックナンバー

情報送付解除フォーム

ご連絡先はこちら

医歯学部受験専門個別指導
医歯学部受験専門予備校

全ての生徒に
オリジナルプロジェクト!

フェニックスゼミ

06-6926-0723

平日18:00以降・土日祝受付番号

06-6921-2036

06-6375-3307

phenix@yo.rim.or.jp

〒531-0072
大阪市北区豊崎3-6-11
エイトビル5F
(中津ピアスタワー近く)