大阪市北区のフェニックスゼミは、少人数指導&個別指導の医歯学部受験専門予備校です。親元を離れて寮に入りがんばっている地方からの受験生も毎年います。

〒531-0072 大阪市北区豊崎3-6-11 エイトビル5F (中津ピアスタワーより1分)

お気軽にお問い合わせください

06-6926-0723

営業時間

9:00~22:00(受付は21:00まで)

夏期強化講習

医歯学部受験予備校夏期強化講習

夏期講習の案内です。短期滞在及び集中指導希望の生徒は早めに連絡してください。日程的に完全参加が難しい方はできるだけ早めに相談してください。

地方在住の受験生で朝・夕2食付きの短期入寮希望の方もできるだけ早めに連絡してください。(限定数のみ受け入れ


夏期強化講習の滞在については以下のURLを参考にして下さい。

http://www.phenix-zemi.jp/article/13240885.html

夏期限定の個別講習希望の方もできるだけ早めにご連絡下さい。講師の確保と時間的配置に時間がかかる場合がありますのでご理解のほどよろしくお願いします。

他予備校ではできない指導、特定の志望校の集中対策、特定の単元、テーマ別集中対策についての特殊な希望等についてはできるだけ早めにご相談ください。

推薦AO対策で複数受験生の予定が合う場合は少人数集団指導で行う場合があります。


<NEWS>

全国各地からの短期滞在についてはウイークリーマンション(ゼミから1分)等を使用すれば
最低1日からの滞在が可能です。できるだけスケジュール調整等も対応できるようにしたい
と思います。


近辺ホテルもすべて1分以内にあります。日常生活に不自由は一切ありません。
(梅田まで5分以内)

遠方からの参加希望の方へ

近辺在住であれば気軽に事前打ち合わせが可能ですが、遠方からわざわざ打ち合わせをするためだけに来阪する必要はありません。まずメールにて滞在予定期間、滞在期間内に解決したい科目と分野、現在の学習上の悩みをメールphenix@yo.rim.or.jpにて連絡してください。

入寮、先生の予定と確保、教材制作の準備」をしなければなりません。事前打ち合わせはメールと担当者との電話で十分です。

特に「最後の追い込み第1弾」については全員の教材が異なりますのでご理解のほどよろしくお願いします。「ニーズを捕えて初めて教材作成に着手します」のでご理解ください。

保護者の方は入寮の時に1度だけ来阪されれば十分です。
希望があれば交通機関の場所まで送迎いたします。

衣食住についての質問等も電子メールで構いません。受験生の大体の成績等もメールにて事前に連絡してください。全国模擬試験の偏差値と弱い分野がわかれば大体の弱点パターンと生徒のイメージを掴むことは可能です。


夏に最も大切なことは「充実感を残せたかどうか?」だと思います。
その「喜び」が後半の勢いにつながると思います。

フェニックス・ゼミ夏期特別講習

目的と意義:夏期の強化授業を通して秋以降の飛躍につなぐ

夏期受講個別相談受付中

<~セミナー開催~>

第1回 6月18日(土)PM6:00から開催(約2時間半)

第2回 7月18日(月)PM6:00から開催

【第1部】

~医歯学部適性、面接、課題文型小論文問題への取り組み方について~

特別セミナー:志望動機書の作成のポイントとは何か?

 担当:内倉講師

【第2部】

~「良い志望動機とは何か?」(志望動機実例研究)~

担当:事務局長 川添

【第3部】

~「良い面接の意見とは何か?」(面接問答実例研究)~

担当:川添&内倉

面接官が思わず評価した意見の紹介、逆に否定された意見
の紹介からその理由を学ぶ。

 受験生、受験生の保護者も参加可能

 料金:3千円(1名につき)当日お支払いください。

 テキスト、レジュメはこちらで準備します。

 場所:エイトビル隣のTOビル5F(5:45から受付)

セミナー終了後、質疑応答・個別相談受付

セミナー申込みフォーム

締め切りの場合はメールにて連絡します。

フォームのセミナー名は7月18日セミナーと記載してください

  PS:時間に余裕があれば志望動機と自己アピール文の書き方にも
  多少触れる予定です。医歯学部AO・推薦・一般入試合格者の
  志望理由書公開(終了後回収予定。
持ち帰りは禁止します。

6月下旬~7月中旬:基礎力根底からの強化授業)

時間割

第1ターム

6/29〜7/3

第2ターム

7/6〜7/10

第3ターム

7/13〜7/17

AM9:00からAM10:30

数学1A2B

 

化学過去問解析

化学無機

AM10:40からPM12:10

数学 1A2B
 

化学理論
 

化学無機
 

PM13:00からPM14:30

基礎英文法

 

数学

平面図形

英語過去問題解析

(文法編)

PM14:40からPM16:10

基礎英文読解
 

数学

英語過去問題解析
(長文編)

<注意>

  1. 参加者のレベル、進度に応じて内容を変更する場合があります。
  2. 日程と時間帯は参加者の人数や追加増設講座もあるため、変更の可能性があります。
  3. 1講座(90分×5日間)30000円、少人数制で実施します。
  4. センター国語は個別指導にて実施します。講座追加の場合は個別に連絡します。
  5. 歯学部AO受験者はできるだけ早く過去問題を入手してください。
  6. 欠席日数の多い生徒、調査書内容に不安のある生徒は個別に御相談ください。
  7. 推薦入試の近い生徒は小論文、面接シュミレーションの増設講座を予定しています。
  8. 志望理由書、自己アピール書類の添削はできるだけ早目に相談してください。
  9. 夏期事前保護者相談会の受付を開始しています、生徒も同席可能です。
  10. 「最後の追い込み第1弾」の事前打ち合わせはできるだけ早めにご連絡ください。
  11. 予定が合えば「集団討論シュミレーション」も開講
  12. ビジュアル小論文は個別にて対応します。適性試験対策も同じです。
  13. 推薦・AO受験者はあらかじめ過去の面接質問を渡しますので答えを準備すること。
  14. 現役生の推薦受験希望者は医師・歯科医師の志望動機と高校時代についての原稿を作成
  15. 東京女子医大を受験する生徒は「女子特有の質問」のため面接対策は個別に実施
  16. 自己推薦書が必要な生徒は実際に書いて見ること。他者推薦書が必要な生徒は見本を配布
  17. 地域枠入試出願予定の受験生は地域医療の問題点と医療再生についてまとめておくこと
  18. 「最後の追い込み第1弾」の個別メニューは基礎、応用、大学別対策をリンクさせること
  19. 試験科目にプレゼンテーションが入っている場合は早目に御相談ください。
  20. 離島、僻地医療の貢献の問題が出る場合は離島、僻地の医療問題をまとめておくこと。
  21. 長期欠席の理由を書面化する場合は父兄の理解を得て慎重に時間をかけて準備します。
  22. 面接原稿等の書類を作成する場合においても不利な点はご父兄の了解を得て作成します。
  23. 単位制高校出身者や特殊な高校への転向経験のある生徒も早目にご相談ください。
7月中旬~8月上旬:テーマ別基礎力強化確認(早期スタート)

時間割

第1ターム

7/19〜7/23

第2ターム

7/27〜7/31

第3ターム

8/3〜8/7

AM9:00からAM10:30

 

生物ⅠⅡ

英語文法

化学有機

AM10:40からPM12:10

生物新課程研究

英語長文
 

化学有機

PM13:00からPM14:30

 

数学Ⅲ

数学ⅠAB

数学Ⅲ

過去問題研究

PM14:40からPM16:10

数学Ⅲ

数学ⅠAB

数学Ⅲ

過去問題研究

8月上旬〜8月下旬:テーマ別応用力強化確認

時間割

第1ターム

8/10〜8/14

第2ターム

8/17〜8/21

第3ターム

8/24〜28

AM9:00からAM10:30

化学過去問題

徹底解析

物理、生物過去問題徹底解析

生物&物理

AM10:40からPM12:10

化学過去問題

徹底解析

物理、生物過去問題徹底解析

生物&物理

PM13:00からPM14:30

 

英語総合問題

数学

微分積分Ⅱ

総合英語

演習&解説

PM14:40からPM16:10

英語総合問題

数学

微分積分Ⅱ

総合英語

演習&解説

7月初旬〜8月下旬:特別講座

時間割

第1ターム

7/24〜7/25

第2ターム

8/15〜8/16

第3ターム

8/29〜31

AM9:00からAM10:30

基礎小論文

 

 

小論文

過去問題解析

AM10:40からPM12:10

課題文型小論文

攻略


 

小論文

過去問題解析

PM13:00からPM14:30

 

 

面接のポイント

 

志望理由書

のポイント

PM14:40からPM16:10

 

模擬面接体験
 

模擬面接

実戦特訓

summer.jpg

夏期講習(テーマと内容)
<徹底的に専門特化された集中指導>

この夏が勝負!!
夏に「差」をつける

6月29日~8月31日
5月24日より受付開始

参加者のニーズや志望校に応じて講義内容を柔軟に変化させる場合があります。(高1、2生については現在の状況を吟味して高3生、浪人生とジョイント(無学年制)するか、同学年だけで行うか個別対応するか慎重に決定したいと思います。できるだけ柔軟に細かく対応したいと考えています。
参加者のニーズを確実にとらえるために個々に事前インタビューを行います。

日程
  • 日程に都合がつかない場合は個別授業にて補充します。
  • 最後の追い込み第1弾と併用して「最高のオンリーワンプロジェクト」を創造できます。

個別指導

「最後の追い込み第1弾」は受験生の開始希望日から開始します。

集団指導と個別指導を併用した指導もできる限り対応します。
集団指導は高校3年生と浪人生の合同授業が基本となります。

数学&化学 現役生:緊急基礎力定着指導

秋までにゼミの総力を上げて現役生を浪人生に対抗できる位までに引っ張り上げることを目的とする緊急基礎定着講座。一般入試までに「このままでは危ない現役」を逆転合格させることを最大の目的とする講座。 秋からの継続通学を前提とする講座

全教科 浪人生:緊急改善定着指導(他予備校からの途中入学生も受け入れ可)

地方在住受験生(浪人生)でこの夏から受験まで5ヶ月継続して滞在する受験生を対象にもう1度再度確認定着をする講座。「受験が終わるまで実家に帰らない受験生」対象とします。全教科「穴がない状態」を創ることを最大の目標とします。何が何でもという意気込みを期待しています。徹底的に各大学の過去問題の傾向と考えられる予想とその対策を浸透させる。

数学数学3の基本完成
秋から多くの受験生が過去問題の研究に入る。医学部入試の3の傾向は
大学に応じて大きく異なる。したがって夏の間に3の基本を完成して
おかなければ間に合わないことになる。
数学数学Ⅲの短期集中
多くの受験生が苦手とする単元に絞込み、ライバルに「差」をつけることを目的とする。確率の苦手意識を取り除く
化学化学Ⅱの計算(対象)
医大入試の化学で最も「差」がつく分野であり、実力定着に時間がかかる。夏にこの分野を固めて秋からのステップアップにつなげる。化学Ⅱの計算が間に合っていない、もしくは定着していない生徒に対する集中指導(気体、水溶液にからむ計算等)有機・無機・化学基礎の完全対策
英語医歯学部受験の徹底解析、差がつく問題をピックアップする。
物理医学部物理の徹底解析、電磁気の集中対策、力学・波動の強化
生物医歯学部生物の徹底解析、新課程の予想
小論文減点要素のない論文の書き方と演習、大学別対策
面接

志望大学別のリアルシュミレーション体験(模擬面接基礎編)

書類作成及び差をつけるアピールポイントを共に創り上げていきます。

直前個別指導(最後の追い込み第1弾開始!)

国私立医学部 最後の追い込みPART1
国私立歯学部 最後の追い込みPART1

「最後の追い込み第1弾」については綿密な事前打ち合わせを必要とします。

この夏、徹底的に深い大学別対策を!

PS:推薦入試、AO入試の願書作成指導希望の方はできるだけ早く行動を起こすようにしてください。

講座締め切りの場合、新たに講師のスケジュールを組みますのでパンフレット予定の授業時間と大幅に異なる場合があります。
(会場はエイトビル、TOビル、三栄ビルの3会場を使用の予定です)

英語

テーマ:正答率アップの解法テクニック  

担当 笠谷&長谷川講師

医学部入試の英語のレベルは高い。7月までに文法、構文の基本を固めてしまうのが「鍵」となる。この講座では前半にその徹底的なチェックを行ない、後半においては実戦的な問題の中で正答率アップの方法を探る。

  • 月曜 午後   2:00午後   5:00(基礎英語)
  • 水曜 午後   2:00午後   5:00(医歯学部応用英語特訓)
  • 土曜 午後   2:00午後   5:00(医歯学部応用英語特訓)
数学

テーマ:医学部数学:数学Ⅲ微積&確率集中講座  

担当 新井&森井講師

木曜については数学Ⅲの微積に集中し、入試問題に迫る。火曜日の講
座は徹底的に数学ⅠAⅡBに集中して点を稼ぐ作戦とする。

  • 月曜 午前10:00午後   1:00(医学部数学 数学ⅠAⅡB)
  • 火曜 午前10:00午後   1:00(上級数学 数学Ⅲを含む)
化学

テーマ:医学部化学 有機・平衡  担当 森井講師

目標は、有機、化学平衡の完成 レベルは基礎から応用までをやる。
多くの受験生が弱点となりやすい単元を夏期に集中的に取り組むことによって9月以降に「勢い」をつける。

  • 火曜 午後   2:00午後   5:00(化学特訓)
  • 水曜 午後   6:00午後   9:00(化学特訓)
上級物理

テーマ:上級医学部物理への挑戦  担当 御法川講師

夏の間に物理の力学、波動、電気分野を完成しておく必要がある。受験生の苦手な電気を完成しておかなければ合格はありえない。

  • 木曜 午後   2:00~午後   5:00(上級物理演習)
物理

テーマ:医学部物理の完成  担当 瀧澤講師

夏の間に物理の力学、波動、電気分野を完成しておく必要がある。受験生の苦手な電気を完成しておかなければ合格はありえない。

  • 金曜 午前10:00午後   1:00(波動、電磁気)
  • 土曜 午後12:00午後   3:00(波動、電磁気)
数学

テーマ:数学3の基本完成  担当 森井講師

秋から多くの受験生が過去問題の研究に入る。医学部入試の3Cの傾向は大学に応じて大きく異なる。したがって夏の間に3Cの基本を完成しておかなければ間に合わないことになる。

  • 金曜 午前10:00午後   1:00
  • 金曜 午後   2:00午後   5:00
  • 金曜 午後   6:00午後   9:00
数学

テーマ:数学Bの短期集中  担当 森井講師

多くの受験生が苦手とするベクトル、図形、行列に絞込み、ライバルに「差」をつけることを目的とする。

  • 水曜 午後   2:00午後   5:00(数学特訓)
  • 水曜 午後   6:00午後   9:00(数学特訓)
化学

テーマ:化学Ⅱの計算(対象)  担当 森井講師

医大入試の化学で最も「差」がつく分野であり、実力定着に時間がかかる。
夏にこの分野を固めて秋からのステップアップにつなげる。化学Ⅱの計算が間に合っていない、もしくは定着していない生徒に対する集中指導(気体、水溶液にからむ計算等)

  • 土曜 午前10:00午後   1:00(化学特訓)
  • 土曜 午後   2:00午後   5:00(化学特訓)
生物

テーマ:医学部新課程生物の世界   担当 須藤講師 

  • 土曜 午前10:00午後1:00(生物特訓)

全国の医学部受験の重要なテーマを厳選して網羅することに主眼を置く。

生物

テーマ:医歯学部生物 遺伝の鉄則  担当 須藤講師 

遺伝の学習は受験を目前にした時期にやってはいけません。遺伝に限らず受験前は難しいテーマに取り組んではいけない。そのようなテーマを理解して習熟にいたり、得点力をつけるにはどうしても時間がかかる。
受験前にはそんなリスクをとりに行くのではなく詰め込みの効く分野や、すでによく理解している分野の習熟に取り組む方が得点につながりやすいのです。
だからこそ遺伝は夏までにやらなくてはならない。多くの受験生が不安をかかえる遺伝の分野をこの時期にマスターすることが、受験を有利に進めるための絶対条件といえるのです。

  • 月曜 午後   5:30午後   8:30(遺伝の鉄則基礎編)
  • 土曜 午前10:00午後   1:00(遺伝の鉄則基礎編)
小論文

テーマ:医歯学部小論文徹底解析(基礎編)  担当 内倉講師 

医歯学部小論文の基本的なアウトラインから合格レベルまでを指導する講座です。
参加者は原稿用紙を準備すること

  • 日曜 午後   2:00午後   5:00(医歯学部小論文基礎講座)

個別指導については担当講師と日程と志望校を打ち合わせの上、指導予定。受講者多数の場合、曜日、開始時間が変更になる場合があります。

センター国語

テーマ:センター現代文・古文・漢文  担当 内倉講師

  • 日曜 午後   2:30午後   5:30(センター国語徹底解析講座)
面接シュミレーション体験

テーマ:志望校別面接体験  担当 川添、内倉講師

曜日と時間は各受験生の空いた時間を利用して行います。 基本的な目線、話すスピード、入室から退室までのチェック等 の全般的な指導をします。推薦入試受験者は当日に使用する原稿を完全暗記してからのぞんでください。あらかじめ質問事項は事前に渡しておきますので自分なりのオリジナルの解答を準備しておいてください。

PS:志望校に集団面接のある受験生との時間が合えば、集団面接のシュミレーション
(金沢モデル採用)で実施する可能性もあります。テーマは当日公表し、ビデオ撮影から分析反省会まで実施の予定です。本番までの自信をまずつけてください。

願書作成フォロー

テーマ:願書作成フォロー  担当 川添、内倉講師

現在の時点でほぼAO入試や推薦入試の出願が決定している生徒は6~7割の完成状態まで書類作成をしておくことを推薦します。つまり最後の「あとは清書するだけ」の状態にしておくのです。そうすれば楽です。推薦から一般までの期間は短いものです。

志望校別小論文

<例>
テーマ:群馬医学部小論文徹底解析(基礎編)  担当 内倉講師
テーマ:兵庫医大医学部小論文徹底解析(基礎編)  担当 内倉講師
テーマ:関西四医大小論文徹底解析&推薦小論文の攻略 担当 内倉講師

 

来るべき秋の推薦入試突破に向けた講座、オーダーメイド指導も開催予定
医歯学部小論文の基本的なアウトラインから合格レベルまでを指導する講座です。
参加者は原稿用紙を準備すること

曜日と時間は受験生と打ち合わせの上決定します。

PART2:最新問題トライ&解説

テーマ:赤本が出る前に最新問題の感触をいち早く確認する

タイマー計測により正答率を計測する訓練。

直前個別指導(最後の追い込み第1弾開始!)

この夏、目標への射程距離に入ろう!
夏が終われば、もう「年内残り120日」しかないことを忘れないでおこう。

「最後の追い込み第1弾」のテーマは各自が自由に変更できます。

夏期特訓地方からの参加者へ

local-03.jpg

フェニックスゼミは地方で不利な条件で闘う受験生を心から応援します。

夏期特訓期間に地方から参加された受験生には交通費、宿泊費等が加算されることになります。短期間とは言え、荷物の移動等の負担もあります。


短期入寮まで手伝って欲しいことをあらかじめ連絡してください。到着時からすぐ勉強に集中させたいと思います。

 

昨年度参加者の感想

local-02.jpg

(1)私の学校(田舎の進学校)では夏と直前にはがらっと難関大志望の生徒が毎年抜けるんです。東京や大阪に脱走するんですよ。(笑)


夏は実は学校の強制補習があるんですがポイントがずれているので焦るだけ無駄と先輩から聞いていたので。その代わり、親が学校ともめましたけど集中できて良かったです。たまに進路の違う脱走兵同士で大阪で食事したりしました。(現役女子)



(2)地方にいると「ゆっくりした環境」でボケる。環境を変えるべき!(浪人男子)

(3)ぼくは兄が医学部にいるので「お前、クラブ三年までやってたら絶対浪人するぞ」と二年の時から脅迫されていましたからね。「秋から焦って空回りすんで~」と言われて怖くなって必死でやりました。集中力をどれだけ維持できるかとの戦いですよね。
どんだけ本番の問題が取れないか身にしみてわかりましたよ。
クーラーで夏風邪ひかんように! (現役男子)

(4)「秋から焦んで~ほんまにー、時間に流されんでー」 合格したから言えるけど 俺も最初そやったけど。「やっとかんと焦る!」と今ならわかる。わけわからんようになって手がつかんようになる。がんばってくれ!はよ、みんなが受験勉強から開放されることを祈る!
俺はもう2度とできんけど 合格したらいい思い出やで(浪人男子)


(5)このままのペースで言ったら数学3が未履修かぎりぎりに終わる。だからはよ「先取り学習」やってもらった。俺の作戦勝ち!連れは全部撃沈!。これだけは言っとくわ。「学校のペースで行ったら絶対間に合わんで~」 早く早く気づけよ。
間に合わんのが後でわかるから更に焦るから 推薦終わったらすぐ一般やで
中途半端に準備するから撃沈するんやで 秋からほんますぐやで(現役男子)


(6)<特別追加(方言そのまま)>
おらあ、最初大阪行ったらどうなるやろうち思いよったと。ばってん、きち見たら、そうでんなか。げえなか人間ばっかしおったらどうするやろうけえち思いよったつ。
先生たちん「情報レベル」が田舎とじぇんじぇんちがうとにたまげたばい!
田舎は不利ばいち、おら思うと。 こるでよか? なんちいいよるとで?
よかならよかちゆうちくれな、わからんばい(浪人男子)



(7)他のやつがどう思うかわからんけど「この試験な~長くやった人間しかわからんと思うけど「自分のわがままな性格や傲慢さ」との闘いやと俺は思うぞ。最後は「心」やと思うぞ。
かっこつけてるわけやないんやけどわかるやつにはわかるんちゃうかな~
人の話な、聞いてるようで聞いてないんや。自分で出口ふさいどんねん。俺もそうやった
俺みたいに長く浪人したくないやつは心に留めといてくれや。(浪人男子)



(8)現役は推薦で逃げ切ろうと推薦のことしか頭にないんですよ。そこから一般までの期間がどれだけ短いか頭にないんですよ。そこでパニックになるんですよ。だから一般まで手が廻らないんですよ。私は常に差をつけるためにやることだけを考えました。(現役女子)



(9)センター9割に二次対策、徹底的に絞り込んで研究している私立受験層に対して個人別に対策を打てない無意味な学校の強制補習で夏の3分の2は取られる。これでどうせーちゅうねん!推薦の情報もないし、対応もできん。現役時代はもともと落ちるように俺はなっとったやんけ。浪人してわかったわ。みんな科目を絞るなら絞る。でないと同じ失敗するで。
(浪人男子)

お問い合わせはこちら

お気軽にお問い合わせください

医歯学部受験問い合わせ電話番号

06-6926-0723

営業時間:9:00〜22:00 (受付は21:00まで)
受付担当:河本

平日18:00以降・土日祝受付電話番号:06-6921-2036
※5/1~5/5のゴールデンウィーク期間、8/12~8/15及び12/29~1/4は土日祝受付電話番号で対応します。

冊子無料ダウンロード

医歯学部受験生に贈る
7つのアドバイス

無料ダウンロードを希望される方はフォームよりお申し込み下さい。

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

06-6926-0723

平日18:00以降・土日祝受付番号

06-6921-2036

営業時間:9:00〜22:00
(受付は21:00まで)
※5/1~5/5のゴールデンウィーク期間、8/12~8/15及び12/29~1/4は土日祝受付電話番号で対応します。

HP更新通知メール配信

ホームページ情報更新通知メール配信申し込み

ホームページ更新通知を希望される方はフォームよりお申し込み下さい。

メルマガバックナンバー

情報送付解除フォーム

ご連絡先はこちら

医歯学部受験専門個別指導
医歯学部受験専門予備校

全ての生徒に
オリジナルプロジェクト!

フェニックスゼミ

06-6926-0723

平日18:00以降・土日祝受付番号

06-6921-2036

06-6375-3307

phenix@yo.rim.or.jp

〒531-0072
大阪市北区豊崎3-6-11
エイトビル5F
(中津ピアスタワー近く)